2013年09月30日

サウルからのメッセージ



 ASCENSION LABORATRY さまから興味深い記事をご紹介します。この記事は私にとってもかなり難解に感じたのですが、私のゴーストが「これは掲載すべきである」と囁きましたもので…。

 冗談はさておき、今現在の世界において混迷を生き抜くための多くの示唆を含んでいるように感じました。皆さまのご参考になればと思います。

ASCENSION LABORATRY さまより転載


サウルからのメッセージ ★どんな非難、恥、罰でも、全人類を傷つけます★


September 29, 2013

人類の覚醒は、ほとんど貴方方の頭上にあります。
はい、貴方方は耳が痛くなるほどこれを聞いて来ましたが、それは、それを貴方方は人類の集合的な意図によってもたらしているのであり、それが、起こる為には、その意図を定期的に貴方方が思い出すことが必要であることに因ります。

貴方方は、更に、貴方方を永遠に抱きしめる「愛」の神聖なフィールドに揃わないものは、全て自分達の内から捨てながら、絶えず優しくあろうという意向を保持する必要もあります。
貴方方の圧倒的大多数は優しくありたいのですが、それでもまた多くの人達は、自分達の世界の「不正行為者達」が晒されて恥を受け、あまつさえその邪悪な活動に対する罰を受けるのが見たいという、深い願望を持ってもいます。

貴方方は全員、いつしか不正行為者であったことがあります。
また、不正行為者であることは他人を傷つけるのと同じくらい自分自身を傷つける、ということを、貴方方は多くの人間の生涯を通して学んでいます。

しかし、それを容易に忘れるのは、貴方方は人間として受肉化している以上、致し方ないことですー記憶喪失は、貴方方が転生の際に取引しなければならない制限の一つです。
従って、常に優しくあって、かようにして人類が目覚めるのを助ける、という自分達の仕事に貴方方が集中したままであるように、私達は貴方方に思い出させ続けるのです。




現在の不正行為者達の多くが晒されつつありますが、彼らがしでかした色々な残虐行為を理由に、彼らが非難を受けて罰を受けるのを見る請求を、貴方方は捨てなければなりませんー「オモイダシテクダサイ」、全ては一つです!
どんな非難、恥、罰でも、全人類を傷つけます!

貴方方は、全員が価値無限の神の存在であり、「神」ー「愛」だけを唯一意志して、「彼」の御子達を決して罰したりはしない、貴方方の天なる「父」ーに、無限に無条件に愛されています。
そして、「彼の実在」のもとに帰る為に、貴方方は、「彼」の創造物の全てに対する「彼」の優しい意図と調和しないものは、全て捨てなければなりません。

ただ優しくだけあろう、と毎日意図することによって、自分のストレス・レベルや怖れや不安が相当に減るものであることを、貴方方の多くが発見しました。
自分が内面の平和にある時には、優しくあるのが、遥かに、より簡単です。

そういう訳で、自分の静かな内なる空間に、自分の意図を新たにするべく、例え一瞬間だけでも頻繁に入ることが、貴方の幸福にとって必要不可欠であるのです。
貴方が本当に平和を感じている時には、貴方は誰に対してでも、攻撃したり罰したり恥をかかせたいという欲求を持ちません。
そして、内なる静けさのその場所で安らぐ、定期的な瞑想、またはちょっとした寛ぎが、たとえ自分の周りに混沌があっても平穏なままでいる貴方の能力を強化します。

貴方の優しい意図、貴方の優しい気配は、頗(すこぶ)る強力なのです;それは、貴方の近隣の人々に対する一つの深い安定効果として働き、対立に繋がり得る怖れのエネルギーを鎮め、自分達を案じさせたり悩ませる問題に対する平和的な解決案を求めるべく、全員を励まします。
そして、貴方が保持して周りの人々と共有する貴方のエネルギー・フィールドで、奇跡が起きます。

貴方は、奇跡を願います、貴方は奇跡を引き起こすことができるので、そう意図して下さい。
それらを期して、その結果を楽しんで下さい。

人類の益々多くが「愛」に向き直るに連れて、奇跡の数も、それらに対する貴方方の気づきを補強して増強しながら、その重要性とともに増加します。
貴方方の本性は「愛」であり、そして、「愛」というのは奇跡が好きなので、奇跡は頻繁に起こる筈なのです。
何故ならば、奇跡は貴方方への「神の意志」であるからです。

貴方方が「愛」に対して完全に開いて怖れと不安を手放す時、奇跡の創造に自分自身を開きます。
怖れや不安というのは、奇跡が起こらないようにするネガティブな意図です。

ですから自分の神の本性に対する信頼を、それで安全だと自分が感じるまでに強めて下さい。
その時には、怖れ、またはそのどんな不愉快な側面の居場所もありません。

貴方が怖れを捨てるとき、自分は安全であることに気づいており、従って常に持っていた警戒心または防衛心の更なる必要はないことが分るので、保安または防衛が必要だという感覚は、全て消え去ります。
怖れというのは、ことがうまくいかないこと、つまり、事故や災害が起こるように期待するようなものです。

そして、それが、起こるであろう損害を制限する為の予防措置を助長します。
しかし、そこに貴方の注意を集中しては、ことが上手く行かないことを意図するも同然であり、また貴方の意図の力はもの凄いのです。

貴方方の多くは、自分が大いに怖れていたことが起こった時に、これを経験しています。
貴方が自分の注意を集中するところのものが、貴方が自分の意図を集中させるところのものです;で、「愛」に集中して下さい。

この「ニュー・エージ」では、神聖なフィールドのエネルギーが「地球」を包み、そして、人類が幻想から目覚めることを決定した故に、彼女(地球)の全住民は、貴方方の全歴史でかつてそうであったよりも、遥かに強力で、より効力的です。
その決定は、取消できません。

それは、怖れから「愛」への曲がり角は曲がられたことを意味し、またその決定の効果は、全惑星中でますますハッキリと見られつつあります。
解決不能なようであったか、人類の苦しみを拡げそうだった状況は、そのゾッとするような強さ(間近に迫った対立、というその感覚)を失いつつあります。

そして、それらの状況は、当事者達が自分自身が「愛」に開いているのに気づき、勝者と敗者に繋がるどんな競争対立の欲求にも取って代わる共感的な議論を許している状況に、それら自身の役を変えつつあります。
代わって一つの「オール・ウィン(皆が勝者)」の土俵が、不信、裏切り、及び、他に対立を解決するどんな手立てもないと信じるに至ったほど、人類がそれほどにも長い間用いた戦争(だがしかし、そうしたやり方は決して機能しませんでした!)、という土俵に、取って代わっています。

貴方方は「ニュー・エージ」の中で、その光と優しいエネルギーに完全に包まれています。
貴方方は、それを知っています!

自分自身の内側深くで本当に知っていますし、静かな内なる平和の空間に入る時に、それを感じることができます。
それに集中して下さい。

それは、本当であることを思い出して下さい。
そして、それから、自分の全周囲で広範囲に渦巻いている「愛」を心から受け入れて抱きしめて下さい。
そして、全人類がそれを感じてそれに関与することを意図して、貴方方をとても苦しませた暗い夢から、自分自身と人類を連れ出して下さい。

とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。 



posted by バルちゃん at 12:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376189116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。